ゲラ シモ フ ドクトリン

独裁国家の「裸の王様」はプーチンだけじゃない|ニフティニュース


これまでの論理的な思考を失い、合理性のカケラもないウクライナ侵攻に手を出したプーチン。 感情的になっていつ戦争を仕掛けてくるかもわからない国々に囲まれた日本は、これからどのように対策していけばいいのだろうか。 防衛問題研究家の桜林美佐氏の司会のもと、小川清史元陸将、伊藤俊幸元海将、小野田治元空将といった軍事のプロフェッショナルが、日本と独裁国家たちの違いについて解説します。 独裁国家のハイブリッド戦に対抗できない日本 小川 陸 「なぜキエフを攻撃したのか?」について補足しておきたいのですが、これこそまさにロシアの「ハイブリット戦」、あるいは中国の「超限戦」の怖さが存在しているところです。 ロシアや中国といった独裁国家における意思決定がどうなっているかを知ることは、日本にとっても非常に重要です。 ロシアの組織図を見ると、ロシア連邦軍参謀本部の直下に特殊部隊や情報部隊、サイバー部隊があって、各作戦の効果のあり・なしが、すぐにプーチン大統領の耳に入る状態になっているわけです。 中国も同様に、すぐに意思決定者に情報が届くようになっている。 独裁者が自分で書くはずがないですからね。 たとえば、2014年のクリミア侵攻と同じように、特殊部隊やサイバー部隊が、まず計画案を出す。 「その計画が失敗してダメだったらどうするんだ。 ウクライナ東部への攻撃だけでいいのか」とプーチン大統領に返されると「通常戦で首都に向かって空挺砲撃し、地上戦で囲みます」「それだけか?」「核の脅しも入れます」という流れになる。 そこまでが計画だと私は思います。 そして、そのうえで部下が、プーチン大統領に対して「でも、本当にやるんですか? この計画は即断即決をしなければ相手国の意思を変えることなどできないと思います。 大統領、ここはステージを上げるために大統領が決心してください」というくらいのやり取りは、あるんだろうと思います。 つまり、部下は、最終的な判断をすべて独裁者が決心するようにもっていく。 これがハイブリッド戦や超限戦において、国家の指導者に情報が集まってくるメカニズムであり、それを組織的に作り上げているのだと思います。 ハイブリッド戦や超限戦を展開する国の、迅速に意思決定できる指導体制のある国の怖さです。 では、日本の場合はどうか。 サイバー戦の対策ひとつとっても縦割りで、国家的な危機につながる情報があっても、それを丸めて「恐くないようなもの」に仕立て直してから、上に報告する可能性がなきにしもあらず、です。 桜林 日本では、ハイブリッド戦を戦えるような体制にしようにも、リーダーシップといいますか、もっと最高指揮官の意志決定が反映される形にしていかなければならないということですね。 縦割りの体制ではできないと。 小川 陸 そこが非常に重要です。 明らかに以前と変わってきているプーチン大統領 伊藤 海 とはいえ、今のようなことをロシアが続けていたら、ロシア人自体が疲弊するし、あるいはシロヴィキたちも反旗を翻すかもしれない。 そうした事態になるのは目に見えているのに、なぜプーチン大統領がそれを読めなかったのか。 そこが私には理解できないんですよ。 その点、これ以前のプーチン大統領は非常にうまくやってきていて、妥協するときは平気で妥協していました。 国際法の隙をついて、ギリギリのところまで悪いことをする、というのが得意技だったのに、今や現実としてロシアは孤立しているじゃないですか。 はっきり言って、ロシアを崩壊に導いている。 そこが本当に理解できない。 特にワレリー・ゲラシモフ 参謀総長兼第一国防次官 のように非常に優秀な人たちがいるのに、なぜプーチン大統領を止めることができないのかわかりません。 「ゲラシモフ・ドクトリン」によれば、戦争の手段の重点は軍事的手段から非軍事的手段に移行し、あからさまな武力行使は紛争を最終的に成功させるために行われると説いています。 彼のような人たちが、なぜプーチン大統領を止めなかったのか。 そもそも「電撃戦」をやるにしても、ウクライナの国境付近で3か月も前から兵力を結集していれば、ウクライナが構えるのは当然で、電撃戦になっていない 笑。 軍事合理性なんてあったもんじゃないでしょう。

独裁国家の「裸の王様」はプーチンだけじゃない


関連項目 [ ]•。 Asturianu• Bosanski• Deutsch• English• Eesti• Suomi• Hrvatski• Bahasa Indonesia• Italiano• Polski• Svenska• 中文 「 ハイブリッド戦争の概念が登場したのは、1999年に中国の軍人の 2008年の米陸軍野外教範3-0C. 1では「ハイブリッド脅威」という概念が初めて盛り込まれた ゲラシモフ・ドクトリンとクリミア危機 [ ] 2013年にはロシアの参謀総長 ハイブリッド戦争が特に注目され始めたのは、 評価 [ ] 上述したロシアの手法をクリミア危機後に現れた新しい戦略として捉えることを疑念を抱く専門家もいる。 mod. 2019年2月19日閲覧。 Thornton,Rod 4 September 2015. The RUSI Journal 160 4 : 40—48. 2017年2月19日閲覧。 2019年3月9日閲覧。


珈琲ブレイク" title="シモ ドクトリン ゲラ フ">
これでポーランド、バルト諸国もより弱い立場となり、エネルギー戦略からEUの結束を弱めることができ、NATOへの対抗手段となる。 ロシア帝国の淵源は9世紀のキエフ公国に遡るのであり、私はウクライナのNATO加入は、大きな怒りを買うと思った。 「戎橋」の名前の由来としては、江戸時代今宮戎神社にお参りする参道であったことから、との説が有力視されている。 小学校卒業後、父の仕事を手伝っていたとき、大阪最初期の洋画家で大阪朝日新聞の挿絵画家をしていた山内愚僊と知り合った。 ワシントンは、攻撃能力も防衛能力もあるが、そのような作戦を創り出し実行するための、統合した戦略と仕組みが政府に欠けていた。


。 。 。 。 。


。 。 。 。
グロー クール
ズートピア ナマケモノ

認知症に関する正しい理解と普及啓発のために、公益社団法人認知症の人と家族の会長崎県支部と共同で以下のとおり普及啓発活動を行います。
また、認知症の人と家族の会長崎県支部では、以下の活動のほかにもアルツハイマー月間に街頭活動を行っています。
詳細はチラシをご覧ください。
スームルーム 薪 ストーブ
しらす ぼ し ブログ

内容

「公益社団法人認知症の人と家族の会長崎県支部」で行っている認知症に関する様々な活動の紹介や認知症のことがわかるリーフレット等の設置を行います。また、認知症に関する質問や相談にも対応していますので、お気軽にお越しください。

開催期間

令和4年9月6日(火曜日)から9月15日(木曜日)午前11時から午後3時

開催場所

長崎県庁 1階エントランスホールイベントエリア

内容

世界アルツハイマー月間におけるオレンジライトアップ(オレンジ色は認知症の普及啓発のシンボルカラーです)

日時及び場所

場所 日時
長崎市  稲佐山電波塔

 9月16日(金曜日)から21日(水曜日)  午後8時から午後10時

 ※日没時間により多少変わる可能性があります。

佐世保市  ハウステンボス
 ドムトールン
 9月19日(月曜日)から23日(金曜日)  日没後から営業終了時
諫早市  諫早公園眼鏡橋  9月1日(木曜日)から30日(金曜日)    日没後から午後10時
 JR諫早駅構内

 9月12日(月曜日)から30日(金曜日 )   日没後から午後10時

大村市  ボートレース大村広告塔  9月1日(木曜日)から30日(金曜日)    午後7時から午後9時
 大村公園板敷櫓  9月1日(木曜日)から30日(金曜日)    午後5時から午後11時
 大村市市民交流プラザ  9月1日(木曜日)から30日(金曜日)    午後7時から午前0時
平戸市  平戸城  9月16日(金曜日)から25日(日曜日)  午後7時から午後10時
雲仙市  千々石町釜蓋城趾展望台  9月16日(金曜日)から25日(日曜日)  午後7時から午後9時
 千々石庁舎正面玄関  9月16日(金曜日)から25日(日曜日)  午後7時から午後9時

(参考)令和2年度世界アルツハイマー月間のライトアップ写真(佐世保市ハウステンボス)