スクエニ

Square Enix


企業理念とは、私共の目的、当社の存在意義のことです。 お客様皆様には、それぞれの幸福の形があります。 私共は、上質のコンテンツ、サービス、商品をお届けし、お客様ご自身に素晴らしい物語、すなわち思い出を作っていただくことで、皆様のかけがえのない幸福のお手伝いができればと願っています。 経営指針 企業理念を実行するうえで、以下のポリシーを重視してグループ経営を推進してまいります。 最高のエンタテインメントをお届けする企業を志向する。 ゲーム、アミューズメント、出版、マーチャンダイジングなどのコンテンツ・サービスの提供を通じて、お客様に常に最高のエンタテインメントをお届けするよう努めてまいります。 革新性・創造性を重視する。 新しい表現やアイデアを産み出し、いまだかつてなかったような体験を創り出すことによって、お客様の期待を超えるコンテンツ・サービスを提供してまいります。 このような不断の取り組みが、我々の存在価値であり、ブランド価値であると考えております。 環境変化に敏感かつ柔軟に対応する。 我々を取り巻く事業環境は、刻々と変化しています。 そのような変化を敏感に察知し、我々のコンテンツ・サービスの内容・形態やビジネスモデルを柔軟に対応させ、さらには、変化そのものを先取りすることで、面白さと楽しさを追求してゆきます。 協調的かつ競争的な企業文化を醸成する。 当社のコンテンツ・サービスは、チームワークの賜物であり、チーム一丸となった協力なしには成し遂げられません。 一方、お互いに切磋琢磨し、能力を高め合っていくことも重要です。 このような「競争ある協調」を促進するような企業文化を育んでまいります。 行動規範 (1)最上のエンタテインメント 当社グループは、最上のエンタテインメント・コンテンツの創造・提供を通じて、お客様の期待に応え、さらにそれを超えるような体験を提供するべく努めてまいります。 (2)個人情報の尊重 当社グループは、お客様の個人情報を個別の商品・サービスの提供に必要な最小限の範囲で収集し、厳重に保管管理のうえ、お客様に予めご了解をいただいた目的でのみ使用いたします。 (3)満足度の向上 当社グループは、お客様に提供する商品・サービスの内容、品質、価格等を通じて、お客様の満足度が最大化するよう努めてまいります。 また、お客様が当社グループの商品・サービスをご購入されようとする際、納得のいくご判断ができるよう、適正な情報開示・表示を行います。 株主様・投資家様との関わり (1)企業統治の充実 当社グループは、法令・定款・社内規則に基づき、株主総会、取締役会および経営陣の間の明確な権限分配を行い、株主利益の満足と効率性を重視した企業経営を進めます。 スクエニ 我が国において公正妥当と認められる企業会計の基準に基づいて財務諸表を作成いたします。 財務情報を始め、当社グループの経営に関わる重要な情報は、取引所のルールに則って、適時的確に開示いたします。 さらに、それに基づき、株主・投資家のみなさまとの対話を積極的に進めます。 (3)株主還元の重視 株主のみなさまの当社に対するご支援にお応えするために、株主還元を重視いたします。 剰余金の配当を中心に、当社の経営状況と市場環境に応じた適切な株主還元を進めてまいります。 取引先様との関わり (1)公正な購買・調達 スクエニ 購買・調達先の経営状況や取引状況も重視いたします。 (2)贈収賄の禁止 当社グループの社員及び役員は、いかなる場合においても、取引に関連して私的目的で金品の授受をすることはなく、また過剰な接遇を行い、もしくは受けることはありません。 さらに、当社グループは、いかなる国・地域においても、公務員に対し贈賄をしません。 (3)強制労働、児童労働等の禁止 当社グループは、事業のあらゆる局面において、強制労働、児童労働、その他隷属的な労働を排除します。 また、購買・調達先に対しても同様の対応を求め、購買先・調達先において、万一、そのような事実が発覚した場合は、取引を直ちに中止します。 社員との関わり (1)良好な職場環境 当社グループは、健康で働きやすい職場環境の整備に努め、社員の安全及び心身の健康の維持に配慮した施策を検討・実施します。 所謂パワー・ハラスメントを始め、職場における一切の嫌がらせ行為を容認しません。 また、適正な労働時間管理を行い、社員の仕事と生活の調和を図ります。 (2)公平な評価・処遇 当社グループは、社員の成長と満足度を実現することを目的とした人事制度を整備しています。 かかる人事制度のもと、社員の評価・処遇を明確なルール、客観的な基準及び公正なプロセスに基づいて実施しています。 (3)内部通報制度 当社グループは、社員が社内における法令違反、社内規程(本行動規範を含みます。 )違反、その他の不正行為を見聞したり、かかる行為の被害者となったりした場合、その事実を通報できる独立・中立な窓口を設けています。 また、通報を行った社員が不利益な取り扱いを受けることのないよう、社内規程を整備しています。 社会との関わり (1)知的財産権の尊重 当社グループは、知的財産権がコンテンツ創造企業の価値の源泉と考えます。...

東京ゲームショウ2022


「Square Enix 1st Production Department Premiere」をTwitterで実況 in Japanese. Retrieved January 19, 2011. Yin-Poole, Wesley February 19, 2014. Eurogamer. Retrieved May 23, 2016. 4Gamer. net in Japanese. Aetas, Inc. January 18, 2011. Retrieved January 19, 2011. Retrieved April 6, 2020. Retrieved June 2, 2016. Retrieved December 14, 2016. GamesIndustry. biz. February 19, 2019. Retrieved April 6, 2020. Romano, Sal April 2019. Gematsu. Retrieved April 1, 2019. Final Fantasy Union. April 7, 2019. Retrieved April 6, 2020. Retrieved June スクエニ, 2020. Fahey, Rob July 16, 2004. Retrieved May 13, 2016. Tochen, Dan May 17, 2005. Retrieved August 29, 2021. TV Series ending:. Retrieved May 7, 2010. TV Series announced:. Retrieved August 20, 2008. Manga UK:. Retrieved February 10, 2010. Japanese Box Office:. Retrieved April 2, 2009. Brotherhood Movie:. Retrieved November 15, 2010. Square Enix. Retrieved April 11, 2008. DS:. Retrieved September 5, 2008. Video games:. Retrieved August 5, 2006. PDF. Square Enix. March 1, 2007. PDF from the original on October 9, 2014. Retrieved May 19, 2016. スクエニ, Oli January スクエニ, 2008. GamesIndustry. biz. Retrieved May 13, 2016. Gantayat, Anoop July 1, 2005. Retrieved May 12, 2016. Wired. Sheffield, Brandon June 27, 2012. Gamasutra. Retrieved May 21, 2016. Bertschy, Zac August 3, 2008. Anime News Network. Retrieved May 15, 2016. Retrieved September 22, 2015. Wollenschlaeger, Alex March 6, 2006. スクエニ. Retrieved August 1, 2007. Retrieved August 1, 2007. Retrieved May 22, 2016. Shreier, Jason September 18, 2014. Kotaku. Retrieved September 18, 2014. Agnello, Anthony John April 26, 2012. Retrieved September 12, 2012. Gann, Patrick December 12, 2009. Retrieved May 31, 2010. Square Enix. January スクエニ, 2009. PDF from the original on November 6, 2015. Retrieved April 1, 2015. Jenkins, David スクエニ 8, 2004. Gamasutra. Retrieved May 20, 2016. Sinclair, Brian 2006. Retrieved August 1, 2007. Berti, Matt 2007. SquareHaven. Retrieved September 25, 2007. Leadbetter, Richard March 5, 2010. Retrieved March 5, 2010. Bailey, Kat July 7, 2008. Retrieved May 19, 2016. Retrieved January 24, 2013. Burnes, Andrew April 23, 2009. Voodoo Extreme. IGN. Retrieved September 7, 2011. Eurogamer. November 4, 2011. Retrieved November 7, 2011. Comicbook. com. November 27, 2017. Fahey, Mike January 8, 2009. Kotaku. Retrieved May 15, 2016. Nakamura, Seiji February 25, 2008. Retrieved December 7, 2013. Engadget. Cook, Dave October 3, 2012. Retrieved October 3, 2012. Gantayat, Anoop November 8, 2006. IGN. Retrieved November 10, 2006. Leo, Jon June 14, 2011. Retrieved December スクエニ, 2013. Retrieved December 7, 2013. Heemsbergen, Derek November 2, 2014. Retrieved May 14, 2016. Chan, Leo August 26, 2011. Retrieved May 14, 2016. Retrieved June 6, 2012. Retrieved May 15, 2016. "今週のスクープ ファイナルファンタジーXV". Boyer, Brandon. Gamasutra. Tomer 2007. Forever Fantasy. Retrieved January 25, 2007. IGN. July 1, 2008. Retrieved August 18, 2011. Retrieved December 20, 2006. Final Fantasy of All-Time is. " IGN. June 24, 2012. Retrieved October 5, 2012. Gabe Wollenburg. スクエニ. Retrieved March 3, 2013. 'Final Fantasy XI' under attack". Retrieved March 1, 2013. Retrieved May 20, 2016. Retrieved May 21, 2016. Spencer January 24, 2007. Retrieved March 28, 2013. Juba, Joe March 10, 2010. Retrieved December 7, 2013. Tong, Sophia June 3, 2009. Retrieved March 1, 2013. Brown, Nathan. Retrieved September 5, 2011. Ould Braham, Idir Alexander July 14, 2012. Retrieved December 7, 2013. IGN. Retrieved August 4, 2011. Retrieved August 4, 2011. Ashcraft, Brian October 6, 2011. Kotaku. Retrieved May 13, 2016. Spencer March 30, 2012. Siliconera. Retrieved May 14, 2016. North, Dale September 30, 2013. Destructoid. Retrieved October スクエニ, 2021. Pereira, Chris July 8, 2014. GameSpot. Retrieved October 6, 2021. Rose, Mike May 8, 2012. Gamasutra. Retrieved May 15, 2016. Lee, Dave August 29, 2012. Retrieved May 14, 2016. Takahashi, Dean August 29, 2012. VentureBeat. Retrieved September 20, 2020. Handrahan, Matthew January 17, 2014. Retrieved May 19, 2016. Takahashi, Dean September 19, 2014. VentureBeat. Retrieved September 20, 2020. Retrieved May 14, 2016. Retrieved January 6, 2016. Eisenbeis, Richard September 19, 2014. Kotaku. Retrieved May 11, 2016. Engadget. Retrieved May 11, 2016. Siliconera. December 24, 2013. Retrieved September 20, 2020. gcluster. Retrieved September 20, 2020. Jenkins, David December 12, 2005. Gamasutra. Retrieved May 20, 2016. Gamasutra. スクエニ 13, 2010. Retrieved July 28, 2014. Sato May 7, 2015. Retrieved May 11, 2016. Ashcraft, Brian December 5, 2019. 4gamer. net in Japanese. November 28, 2019. Square Enix. Retrieved May 11, 2016. Long, Andrew. IGN. April 17, 2006. Retrieved May 20, 2016. Tilly, Chris July 10, 2012. IGN. Retrieved September 21, 2012. Farokhmanesh, Megan March 21, 2014. Retrieved May 13, 2016. Sato March 30, 2016. Retrieved March 31, 2016. Vol. Japan:• Retrieved May 17, 2007. The Anime Encyclopedia: A Guide to Japanese animation since 1917. Berkeley, California: Stone Bridge Press. 375. 1-880656-64-7. Ashcraft, Brian April 1, 2011. Kotaku. Retrieved May 19, 2016. Retrieved November 26, 2015. Retrieved September 5, 2013. Amazon. Retrieved October 10, 2008. Sherman, Jennifer May 17, 2019. Retrieved April 20, 2022. Retrieved March 4, 2013. Michael McWhertor January 22, 2008. Kotaku. Retrieved April 1, 2008. SQUARE ENIX MEMBERS April 24, 2008. Retrieved May 18, 2008. " PlayStation: The Official Magazine Holiday Gift Guide '08," PlayStation: The Official Magazine 13 Holiday 2008 : 37. McWhertor, Michael May 16, 2007. Kotaku. Retrieved February 17, 2009. Fahey, Mike December 14, 2006. Kotaku. Retrieved February 18, 2009. Henry Gilbert July 11, 2010. Retrieved March 1, 2013. Retrieved April スクエニ, 2012. Retrieved January 28, 2009. Joshua Fruhlinger October 28, 2004. Retrieved April 8, 2013. Square Enix Shop. Square Enix JP Shopping Site. Retrieved January 28, 2009. Candace Savino November 26, 2007. Retrieved April 8, 2013. Jasmine Maleficent Rea July 29, 2012. Games Beat. Chris Kohler April 27, 2010. Retrieved March 1, 2013. Retrieved June 13, 2007. Ashcraft, Brian September 22, 2012. Kotaku. Ashcraft, Brian December 20, 2012. Kotaku Australia. Siliconera. October 4, 2017. Siliconera. October 31, 2017. Retrieved February 20, 2019. Golze, Benjamin July 1, 2004. スクエニ July 11, 2021. com. Retrieved March 15, 2021. Retrieved January 31, 2008. Retrieved February 20, 2019. LTD, SQUARE ENIX CO.Ltd. square-enix. com. Yukiyoshi Ike Sato January 28, 2000. Retrieved March 4, 2013. Square Enix staff. February 28, 2005. PDF from the original on May 6, 2006. Retrieved July 27, 2008. PDF. Square Enix Co.Ltd. September 22, 2005. Retrieved June 27, 2017. Retrieved スクエニ 21, 2016. Retrieved March 27, 2018. Retrieved September 14, 2008. gamasutra. com. February 23, 2012. Retrieved September 6, 2018. "Enix on a Quest". square-enix. com. Retrieved September 3, 2017. IGN. February 4, 2004. Retrieved April 12, 2014. Retrieved November 13, 2016. PDF. Square Enix Co.Ltd. December 12, 2005. PDF from the original on March 29, 2016. Retrieved November 1, 2016. Square Enix Holdings. November 27, 2009. PDF from the original on March 4, 2016. スクエニ November 1, 2016. Tidwell, Mike August 3, 1999. Retrieved July 29, 2008. Stone, Cortney 2003. Retrieved September 11, 2007. Square Enix Co.Ltd. September 28, 2008. PDF from the original on March 7, 2012. Retrieved September 28, 2008. PDF. PDF from the original on December 28, 2018. Retrieved December 28, 2018. Retrieved February 20, 2019. Crossley, Rob April 19, 2010. Retrieved November スクエニ, 2014. Retrieved June 16, 2017. Gera, Emily June 17, 2013. Polygon. Retrieved June 25, 2014. Anne-Lee, Mary January 14, 2015. Retrieved August 10, 2015. Retrieved February 21, 2017. External links [ ]•。 スクエニ of employees 5,550 Creative Business Unit I—IV Website. com Square Enix Holdings Co.Ltd. The original Square Enix Co.Ltd. was formed スクエニ April 2003 from a Several of Square Enix's franchises have sold over 10 million copies worldwide after 2020, with Final Fantasy selling 168 million, スクエニ Quest selling 84 スクエニ, and Kingdom Hearts shipping 35 million. Contents• 1 Corporate history• 1 Origins and pre-merger 1975—2003• 1 Enix 1975—2003• 2 Square 1983—2003• 2 Merger 2003• 3 Post-merger and acquisitions 2003—2013• 4 Restructuring 2013• 5 Post-restructuring 2013—present• 2 Corporate structure• 1 Development organization• 2 Business model• 3 Business• 1 Video games and franchises• 2 Game engines• 3 Online gaming• 4 Cloud gaming• 6 Film• 7 Manga• 8 Merchandise• 4 Subsidiaries• 1 Current subsidiaries• 2 Former subsidiaries• 5 Notes• 6 References• 7 External links Corporate history [ ] Origins and pre-merger 1975—2003 [ ] Enix 1975—2003 [ ] Main article: Square was started in October 1983 by In September 1986, the division was spun off into an independent company led by Miyamoto, officially named Square Co.Ltd. Final Fantasy was a success with over 400,000 copies sold, and it became Square's leading franchise, spawning dozens of games in a series that continues to the present. Buoyed by the success of their Final Fantasy franchise, Square developed notable games and franchises such as Merger 2003 [ ] A merger between Square and Enix was considered since at least 2000; the financial failure in 2001 of Square's first movie, Final Fantasy X and Kingdom Hearts, the company's finances stabilized, and it recorded the highest operating margin in its history in the fiscal year 2002. Some shareholders expressed concerns about the merger, notably Miyamoto the founder and largest shareholder of Squarewho would find himself holding a significantly smaller percentage of the combined companies. As a result of the merger, Enix was the surviving company and Square Co.Ltd. was dissolved. Post-merger and acquisitions 2003—2013 [ ] To strengthen its wireless market, Square Enix acquired スクエニ application developer UIEvolution in March 2004, which was sold in December 2007, and the company instead founded its own Square Enix MobileStudio in January 2008 to focus on mobile products. In September 2005, Square Enix bought the gaming developer and publisher In February 2009, Square Enix announced a takeover deal for Eidos plc, the Square Enix Extreme Edges was announced. It said with the fiscal year report in スクエニ 2013, sales of Tomb Raider 2013 and Hitman: Absolution were weak, despite critical acclaim. The North American sales force was said to be ineffective as the game sold two-thirds the number of units it did in Europe. Post-restructuring 2013—present [ ] In March 2013, Square Enix India opened in Mumbai; however the studio was closed in April 2014. In 2014, Square Enix signed a On February 21, 2017, the formation of a new studio Studio Istolia was announced. The studio, headed by Project Prelude Rune. Project Prelude Rune cancelled following an assessment of the project, with its staff being reassigned to different projects within the company. According to Yoichi Wada, the development department was reorganized away from the Product Development Division System by March 2007 into a project-based system. 第1制作部, dai-ichi seisakubu. In December 2013, Square Enix's development was restructured into 12 Business Divisions. In 2017, Business Division 9 was merged into Business Division 8, while Business Divisions 11 and 12 merged to become the new Business Division 9, while a new Business Division 11 was created with some staff from Business Division 6. In 2019, Square Enix announced that their eleven Business Divisions would be consolidated into four units by 2020 with a new title, Creative Business Unit. Creative Business スクエニ I is led by Final Fantasy single-player titles, spin-offs, SaGa and Kingdom Hearts. スクエニ department comprises the former Business Division 1 スクエニ single-player Final Fantasy such as Kingdom Hearts, Final Fantasy spin-offs, Final Fantasy spin-offs produced with external companies, e. Creative Business Unit II is led by Yuu Miyake, who was the head of Business Division 6 and focuses スクエニ the Dragon Quest, Nier and Bravely series, as well as arcade games. The department comprises the former Business Division 6• Creative Business Unit III is led by• Creative Business Unit IV is led by Hirokazu Nishikado and focuses on スクエニ Business model [ ] Main articles: Square Enix's primary concentration is on video gaming, and it is primarily known for its role-playing video game franchises. Final Fantasy franchise, begun in 1987, is the best-selling, with a total worldwide sales of over 168 million units as of April 2022. Dragon Quest franchise, begun in 1986, is also high-selling; it is considered one of the most スクエニ game series in Japan and new installments regularly outsell other games at the times of their release, with a total worldwide sales of over 84 million units. Kingdom Hearts series developed in collaboration with SaGa series with nearly 10 million copies sold since 1989, the Mana series with over 6million sales since 1991, and the Square and Enix initially targeted Nintendo home consoles with their games, but Square Enix currently develops games for a wide variety of systems. Before its launch, Michihiro Sasaki, senior vice president of Square Enix, spoke about the In 2008, Square Enix released their first game for the Pingu's Wonderful Carnival, were released that year. Hitman franchise and sold the IP to game developer Square Enix owned franchises and games include:• former Square franchises, such as• former Enix franchises, such as• スクエニ Enix スクエニ franchises, such as• Taito franchises, such as• post-acquisition Taito franchises, such スクエニ Square Enix America created games, such as• former Eidos franchises, such as• Square Enix Europe created franchises, such as Game engines [ ] スクエニ 2004, Square Enix began to work on a "common 3D format" that would allow the entire company to develop titles without being restricted to スクエニ specific platform: this led to the creation of a Final Fantasy XIII based on the demo's reception. Final Fantasy Versus XIII before its re-branding as Final Fantasy XIII-2, and it underwent a major overhaul for Agni's Philosophy. Final Fantasy XV; In addition to Luminous Engine and custom engines made for individual games and platforms before and since Square Enix often uses other companies' engines and programming languages for their video game properties. Online gaming [ ] Before the merger, Enix published its first online game Final Fantasy XI, the game was ported to the Fantasy Earth in Japan, and it was released in Japan as "Fantasy Earth ZERO. " Fantasy Earth Zero project and sold it to GamePot. Cross Gate, in 2007. A next-gen MMORPG code named Rapture was developed by the XIV, it used Crystal Tools. Square Enix also made browser games and Facebook games, like Legend World, Knights of the Crystals, and online games for Monster x Dragon, Sengoku Ixa, Bravely Default: Praying Brage, Star Galaxy, and Crystal Conquest. Cloud gaming [ ] In 2013, Dragon Quest X was brought to iOS and Android in Japan using On スクエニ 8, 2012, Square Enix announced a collaboration with CoreOnline in August 2012. Film [ ] The company has made three スクエニ into the film industry. The first, Manga [ ] Main articles: The company has a Fullmetal Alchemist is the most スクエニ title of Square Enix's manga branch, with more than 64 million volumes sold worldwide. Merchandise [ ] Square Enix has created merchandise for virtually all of their video game franchises, many items are available only in Japan. Starting in 2000, Square Enix's former online gaming portal Final Fantasy, which has been seen as a Dragon Quest has also been frequently used in Square Enix merchandise, especially in Japan. Dragon Quest Slime Racing. Dragon Quest's 25th anniversary, special items were sold, including Mana series have appeared in several pieces of Square Enix merchandise, including plush dolls, cushions, lighters, mousepads, straps, telephone cards, and T-shirts. Subsidiaries [ ] Current subsidiaries [ ] Name Became subsidiary Location Purpose Ref. Square Enix, Inc. originally Square Soft Inc. March 1989 American publishing and Japanese Intellectual Property localization.Ltd.Ltd. April 1, 2010 Tokyo, Japan Operational support of group company businesses including office services, information-processing and development of arcade game machines January 28, 2000 Tokyo, Japan Online gaming services division. Square Enix China Co.Ltd. February 28, 2005 Chinese publishing. The successor to Square Enix スクエニ Network Technology Beijing Co.Ltd. September 28, 2005 Square Enix Holdings arcade gaming subsidiary, Square Enix Co.Ltd. October 1, 2008 Flagship game development with Creative Business Unit I through Creative Business Unit IV, and publishing company, Hippos Lab March 7, 2011 Tokyo, Japan Square Enix Co.Ltd. Smartphone gaming subsidiary. 2015 Shinjuku, Tokyo, Japan Square Enix Co.Ltd. game development subsidiary. March 27, 2018 Square Enix Co.Ltd. game development subsidiary. Square Enix Pvt. Ltd. 2019 Mobile games publishing subsidiary for the Indian market. スクエニ referred to as Square Enix India. Square Enix London Mobile October, 2021 London, United Kingdom Square Enix Europe Mobile game development subsidiary. April 1, 2021 Tokyo, Japan Former subsidiaries [ ] Name Became subsidiary Closed or sold Location Purpose Ref. Enix America Corporation Inc. 1990 November 1995 Enix's first American subsidiary. Square USA, Inc previously Square L.Inc. August 1995 April 1, 2003 Square Co. Ltd's American research and development studio. February 6, 1996 November 26, 2003 Tokyo, Japan Square Co. Ltd. marketing and distribution subsidiary in Japan. April 27, 1998 April 1, 2003 Costa Mesa, California, United States Joint venture with June 1999 April 1, 2021 Tokyo, Japan June 22, 1999 March 11, 2010 Hirakawa-cho, 2-chome, Square Enix Co.Ltd. game development brand. Enix America Inc. 1999 April 1, 2003 A joint venture between Square Enix Webstar Network Technology Beijing Co.Ltd. previously Enix Webstar Network Technology Beijing Co.Ltd. 2001 February 28, 2005 Beijing, China UIEvolution March 2004 December 17, 2007 Square Enix Taito Art Corporation September 28, 2005 July 28, 2008 Tokyo, Japan Taito travel and insurance agency subsidiary. Taito Tech Co.Ltd. September 28, 2005 July 28, 2008 Tokyo, Japan Taito subsidiary for maintenance and スクエニ of スクエニ equipment. Square Enix of Europe Holdings December 4, 2008 April 26, 2016 London, England Holding company for the group's operations in Europe. April 22, 2009 2013 London, England UK Square Enix Europe game development subsidiary, April 22, 2009 April 19, 2010 Square Enix Europe game スクエニ subsidiary. April 22, 2009 November 10, 2009 Western April 22, 2009 June 16, スクエニ Square Enix Europe game development subsidiary. 1 Co.Ltd June 1, 2009 February 1, 2010 Tokyo, Japan The parent shell company of ES1 Corporation that merged with Taito Corporation. Smileworks June 17, 2013 January 14, 2015 Shinra Technologies September 18, 2014 January 2016 New York City, United States Studio Istolia February 21, 2017 May 15, 2019 Shinjuku, Tokyo, Japan Square Enix Co.Ltd. game development subsidiary. April 22, 2009 August 26, 2022 Square Enix Europe game development subsidiary. April 22, 2009 August 26, 2022 Square Enix Europe game development subsidiary. Notes [ ]• Retrieved March 5, 2009. square-enix. com. Retrieved September 3, 2017. Retrieved March 11, 2017. Retrieved January 22, 2021. Adler, Matthew April 6, 2020. IGN. press. square-enix. com. Retrieved April 29, 2022. press. square-enix. com. Retrieved August 20, 2007. Gotemba, Goro and Iwamoto, Yoshiyuki April 2, 2006. Japan on the Upswing: Why the Bubble Burst and Japan's Economic Renewal. Algora Publishing. 199. 978-0-87586-461-7. PDF Report. Faculty of Economics, PDF on October 8, 2006. Retrieved April 26, 2008. Rusel DeMaria, Johnny L. Wilson 2004. "Across the Pacific". High Score! : The Illustrated History of Electronic Games 2nded. 0-07-223172-6. PDF. Square Enix. February 4, 2004. Retrieved July 31, 2008. IGN. January 9, 1997. Retrieved July 19, 2008. IGN. January 16, 1997. Retrieved July 19, 2008. Retrieved July 29, 2008. Retrieved December 4, 2009. "Chrono Trigger". Long, Andrew October 13, 2008. Retrieved May 15, 2016. Long, Andrew スクエニ. Retrieved June 1, 2008. IGN. October 8, 2001. Winkler, Chris November 13, 2002. Retrieved December 25, 2013. PDF. Square Enix. July 30, 2003. PDF スクエニ the original on November 9, 2013. スクエニ December 28, 2013. Anoop Gantayat November 25, 2002. IGN. Retrieved July 19, 2008. IGN. com. November 25, 2002. Retrieved December 25, 2013. Stone, Courtney January 11, 2003. Retrieved December 25, 2013. Jim November 26, 2002. Retrieved December 28, 2013. Winkler, Chris January 14, 2003. Retrieved December 25, 2013. PDF. Square Enix. August 6, 2004. Retrieved December 3, 2011. スクエニ. Square Enix. August 6, 2004. Retrieved December 3, 2011. Winkler, Chris April 23, 2004. Retrieved January 25, 2010. IGN. November 25, 2002. Retrieved August 10, 2012. Retrieved February 15, 2010. Seattle Post-Intelligencer. Retrieved January 13, 2008. Retrieved May 19, 2016. Retrieved March 11, 2010. Thorsen, Tor August 29, 2008. スクエニ August 29, 2008. Ashcraft, Brian September 4, 2008. Kotaku. Retrieved September 4, 2008. Martin, Matt April 17, 2007. GamesIndustry. biz. Retrieved July 11, 2021. GamesIndustry. biz. スクエニ 21, 2009. Retrieved September 28, 2021. Engadget. Retrieved September 28, 2021. Andy Chalk October 27, 2014. Retrieved May 14, 2016. Square Enix. 2004. PDF from the original on September 7, 2017. Retrieved September 1, 2018. Fletcher, J. April 27, 2010. Retrieved February 24, 2022. Graft, Kris July 21, 2010. Retrieved July 11, 2021. MCV. October 26, 2010. Retrieved July 11, 2021. Gamasutra. Retrieved スクエニ 14, 2016. Retrieved May 19, 2016. Siliconera. July 1, 2011. Retrieved August 15, 2020. Karlin, Susan January 30, 2012. Fast Company. Retrieved May 31, 2022. Kotaku. October 9, 2012. Retrieved May 22, 2022. March 26, 2013. Kubba, Sinan. Engadget. PDF. Crecente, Brian May 23, 2013. Polygon. Retrieved August 16, 2020. Futter, Mike July 23, スクエニ. Retrieved July 11, 2021. MCV. September 4, スクエニ. Retrieved August 15, 2020. square-enix-games. com. Retrieved August 15, 2020. Rose, Mike March 26, 2013. gamasutra. com. Sahev, Ishaan May 27, 2013. Siliconera. Corriea, Alexa Ray April 14, 2014. Polygon. Retrieved August 15, 2020. Pearson, Dan March 7, 2013. GamesIndustry. biz. Garst, Aron October 30, 2018. Kotaku. GamesIndustry. biz. January 14, 2015. Retrieved August 15, 2020. Corriea, Alexa Ray March 31, 2014. Polygon. Brian Shea June 15, 2015. Retrieved June 21, 2016. Own S. Good June 16, 2015. Retrieved June 21, 2016. WESLEY COPELAND February 21, 2017. Retrieved February 21, 2017. May 14, 2019. Retrieved May 12, スクエニ. Mumbai Mirror. IGN India. Peppiatt, Dom March 1, 2021. Retrieved March 1, 2021. Machkovech, Sam May 2, 2022. Ars Technica. Retrieved May 2, 2022. GameSpot. Retrieved May 2, 2022. Ivan, Tom June 6, 2022. Zheng, Jenny September 14, 2022. スクエニ September 14, 2022. Retrieved September 8, 2016. Square Enix. Retrieved May 10, 2011. Retrieved September 3, 2013. Winkler, Chris スクエニ. RPGFan. Retrieved August 1, 2007. Dengeki Online in Japanese. Retrieved January 20, 2011. PDF. Square Enix. June 5, 2003. PDF from the original on December 12, 2013. Retrieved April 15, 2013. Retrieved スクエニ 15, 2013. Gantayat, Anoop December 4, 2011. Andraisang. Retrieved May 22, スクエニ. 4Gamer. net January 18, 2011. 「Final Fantasy XIII-2」が2011年発売予定,「Agito」は「Final Fantasy 零式」と名称変更して2011年夏発売。 。 。 。

ゲーム


会社概要|会社情報|株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス" title="スクエニ">
。 ) マスク着用、検温、アルコール消毒の徹底をお願いします。 取材撮影や番組配信の際にお客様の姿や音声が入り込む場合がございますのであらかじめご了承ください。 試遊コーナーにお並びの際、スタジオ観覧中など、気分が悪くなられたときはエリアから出ていただけるよう誘導しますので近くのスタッフへお声掛けください。 混乱、混雑緩和のため以下の対応を行うことがございますので、あらかじめご了承ください。


Loading. GAMES• FRANCHISES• FINAL FANTASY• FINAL FANTASY XIV ONLINE• FINAL FANTASY VII• FINAL スクエニ XI ONLINE• MARVEL'S GUARDIANS OF THE GALAXY• MARVEL'S AVENGERS• KINGDOM HEARTS• NIER• TOMB RAIDER• DRAGON QUEST• FINAL FANTASY XV• LIFE IS STRANGE• JUST CAUSE• THE WORLD ENDS WITH YOU• MILESTONE• GENRE• ACTION• ADVENTURE• FIGHTING• MMO• MYSTERY• PUZZLE• RHYTHM• RPG• SHOOTER• SIMULATION• STEALTH• STRATEGY• SURVIVAL• ALL GAMES• MERCHANDISE• ACCESSORIES• ACTION FIGURES• APPAREL• BOOKS• FIGURINE• JEWELRY• MUSIC• BLU-RAY• VINYL• ALL• PLUSH• TABLETOP• スクエニ ALL MERCHANDISE• PRE-ORDERS• GAMES• MERCHANDISE• ALL PRE-ORDERS• SALE• Deal of the Week• REWARDS•。 。 。 。 。


。 。 。 。
  • 医学博士(大阪医科大学内科学Ⅱ 現:消化器内科)
  • 非常勤講師(大阪医科大学内科学Ⅱ 現:消化器内科)
  • 看護学校講師(高槻市医師会看護専門学校)
  • スパークル 意味
    サンドウィッチ マン 事務 所
  • 日本消化器内視鏡学会認定 指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 学術評議員
  • コンタクト 2week 使い方
  • 日本消化器病学会 近畿地方会評議員
  • 日本内科学会認定医

10周年を迎えて

森田内科・胃腸内科院長の森田英次郎です。

私は幼少時より高槻で育ち、桃園小学校、高槻第一中学校で学んだ後、大阪医科大学附属病院で勤務するという地元に根ざした生活を送ってきました。そして、2010年12月1日、愛着あるこの高槻に、思い描いた理想のクリニックを開院致しました。

当院は年間で延べ10000人を超す患者さんが来院され、年間約1200件の内視鏡検査を行っております。内視鏡検査はやみくもに検査件数を増やすのではなく、1)安全第一、2)的確な診断・治療、3)苦痛なく丁寧をモットーに、1件1件質の高い内視鏡検査を行うようにしております。

当院の患者さんは遠方から来院される方もおられますが、大半の方はクリニック周囲にお住まいで、地域に根ざした内科・胃腸科クリニックとして、受け入れて頂いていると、地域の皆様にこの場を借りて厚く御礼申しあげます。

これからも開院当初からの診療方針である、
1)家庭医として全身を診(み)る
2)やさしい検査・わかり易い説明
3)納得の医療

の3点についてより一層精進し、「主治医に選んで良かった。」、「検査が楽で、説明がていねい。」、「また、このクリニックに行きたい。」と思われる様な、最良のクリニックづくりに取り組んで参ります。

「健康に自信が持てない。」「血縁に生活習慣病や悪性疾患が多い。」「検査を受けたいが怖い。」という方々はお気軽に何でもお尋ね下さい。

当院のロゴマークは銀杏(イチョウ)、その花言葉は「長寿」です。当クリニックに通院される皆様全員が、平均寿命(男性81.09歳、女性87.26歳)を越えて、いつまでも笑顔でいて欲しいという願いが込められています。また、ロゴマークにあるMed. Art(Medical art)は「医は芸術なり」という、父から学んだ私の信念を表しています。

ミッションの解説

森田内科が開院してから、周りの環境も大きく変化しました。周辺にたくさんの内視鏡検査ができる内科クリニックが開院し、単に「内視鏡検査を受けるだけ」、「薬を貰うだけ」であれば、長い待ち時間を我慢して、森田内科に来る必要は無くなってしまいました。

開院当初から私達は、純粋に患者さんと二人三脚で歩む、患者さん目線のクリニックを目指して頑張って来ました。どうすればより質の高い医療や接遇ができるのかをチームみんなで話し合い、日々実践してきました。その中で「スタッフも先生も、みんなやさしい。」、「クリニックがとても清潔!」、「検査が楽。」と、地域の方々に評価され、毎日たくさんの患者さんに来院して頂けるクリニックに成長することが出来ました。この成果は、私達にとって大きな誇りであり、チームとして更にレベルアップするための原動力になっています。そして今、私達は単に患者さんと二人三脚で歩むクリニックではなく、どの様に患者さんに寄り添い、どの様に地域医療に貢献すべきなのかが問われる様になりました。

一方、「検査は合格点、でも説明・治療が今一つ。」、「専門の病気しか相談できない。」、「健診だけで、治療はできない。」。こういった内視鏡クリニック、内科、健診センターもあります。この様な状況で、検査結果や治療内容に理解・納得ができず、困っている患者さんをたくさんみてきました。

森田内科では、社会貢献に対する意識の強いスタッフの協力のもと、博士号だけでなく、所属学会の学術評議員・指導医・専門医等の経験を持つ医師が、すべての診察、内視鏡検査、健診に携わり、開院当初から、1)家庭医として全身を診る、2)やさしい検査、わかり易い説明、3)納得の医療、という3点を診療方針として貫いてきました。具体的には、早い段階で異常を見つけ、人を病気にしないために、積極的に特定健診を行ってきました。また、各種癌検診、内視鏡検査により、早期に病気を発見し、それぞれの患者さんに適した医療を行ってきました。これらの取り組みの中で「早く見つけてくれてありがとう。」という、嬉しい言葉を頂いたことは、1度や2度ではありません。この時はまさに、私達チームの医療が「人の役に立っている。」ことを実感できる瞬間です。これらの経験から、「病気を治す」だけではなく、「人を治す」ことこそが「本当の医療の目的」という観点に立ち、私達の医療により患者さんが幸せになることが、私達の願いであり、私達が果たすべき地域医療への貢献であると考えています。

理想的なことを言うのは簡単ですが、実行は難しいと思います。当然、私達は人間ですから万能ではありません。しかし、森田内科のチーム全員が力を合わせて、「病気よりも人を治す。」ことに努め、全員が「地域医療に貢献して人を幸せにする。」という意識を持つことが出来れば、周囲の状況がどのように変化しようとも、恒久的に社会へ貢献・奉仕ができるクリニックに成れると考えています。そして、チーム全員が「人の役に立っている。」という充実感と、「素晴らしい仲間と仕事をしている。」という誇りを共有できる、数少ないクリニックの一つであり続けたいと思っています。

いつまでも地域の方々に頼られ、患者さんも私達も伴に成長することのできるクリニックであること、そのために私達は、日々無理なく、一歩ずつ前進を続け、このミッションを果たしていきたいと考えています。

全ての検査を内視鏡学会指導医、消化器病学会専門医が行います。


内視鏡検査は安全な麻酔(鎮痛剤、鎮静剤)を用いて
苦痛なく受けることができます。


大阪府下の内視鏡クリニックでは、初めてカプセル内視鏡を導入しました。
これにより、全消化管の内視鏡検査が可能になりました。


レミケード、ヒュミラ®を用いた高度な抗体療法を
土曜日や夜診(17~20時)に行うことが可能です。


一般内科から大学病院レベルの消化器内科まで幅広い内科診療を行います。


隣接する森田歯科と合わせて計11台の駐車場を完備しています。

略歴

1996年
こ がら す まる卒業
1996年
サマナー ズ ウォー ウェポン マスターにて臨床研修開始
1998年
生駒総合病院内科勤務
1999年
ジャパン ツアー サッカー勤務
2002年
スカイ ツリー チケット 予約勤務
副院長の炎症性腸疾患センター長の高添正和先生(2019年定年退職)に師事する。
2003年
スーパー カブ 新型 2022卒業(博士号の学位を取得)
2004年
じ ご ん す から のぞけ ば助教(助手)
2008年
大阪医科大学第2内科助教(助手)
2010年4月
大阪医科大学第2内科講師
2010年12月
森田内科・胃腸内科院長
2013年4月
ジーク フリート 嫁看護学科・消化器科講師兼任

所属学会等

受賞歴

2007年
日本消化器内視鏡学会賞受賞
2008年
大阪医科大学附属病院診療等等功績顕彰受賞
2008年
消化器病フォーラム優秀演題賞受賞
2009年
Marquis Who's Who in the world®収載コレラ 現在
2010年
Marquis Who's Who in Science and Engineering®収載

大阪医科大学付属病院在籍時業績

論文はその医師の臨床レベルを示すものではありません。しかしながら、その論文の質や執筆数は、その医師がどの程度医学を学問として修めたのかという、一つの目安になると、私は考えます。確かに、研究や論文に明け暮れるあまり、臨床をおざなりにする医師がいることも事実です。しかしながら、多くの大学病院で勤務する中堅以上の医師達は、日中は診療と後進の指導にあたり、休暇返上、睡眠時間を削って医学を更に深く修めるべく、研究を行い、論文を執筆するのです。
私の業績が、皆様の医師選択の一助になれば幸いです。

 

大阪医科大学博士課程 学位(博士号)論文

Correlations between video capsule endoscopic findings and clinical activity in Crohn's disease

Morita E, Tanaka T, Nakamura T, Terabe F, Hirata T, Katsu K, Takazoe T, Terano A, Digestive Endoscopy Volume 18, Issue 4, pages 263?268, October 2006
(本論文は日本消化器内視鏡学会賞、大阪医科大学附属病院診療等功績顕彰を受賞)

 

アメリカ消化器内視鏡学会誌(GIE)掲載論文

In vivo trial of a driving system for a self-propelling capsule endoscope using a magnetic field (with video).
Morita E, Ohtsuka N, Shindo Y, Nouda S, Kuramoto T, Inoue T, Murano M, Umegaki E, Higuchi K.
Gastrointest Endosc. 2010 Oct;72(4):836-40. doi: 10.1016/j.gie.2010.06.016.

 

学位指導論文(若い先生の博士号取得のお手伝いを致しました。)

Usefulness of polyethylene glycol solution with dimethylpolysiloxanes for bowel preparation before capsule endoscopy.
Nouda S, Morita E, Murano M, Imoto A, Kuramoto T, Inoue T, Murano N, Toshina K, Umegaki E, Higuchi K.
J Gastroenterol Hepatol. 2010 Jan;25(1):70-4. doi: 10.1111/j.1440-1746.2009.05968.x. Epub 2009 Sep 27.

 

学位指導論文(留学生の博士号取得のお手伝いを致しました。)

Evaluation of portal hypertensive enteropathy by scoring with capsule endoscopy: is transient elastography of clinical impact?
Abdelaal UM, Morita E, Nouda S, Kuramoto T, Miyaji K, Fukui H, Tsuda Y, Fukuda A, Murano M, Tokioka S, Arafa UA, Kassem AM, Umegaki E, Higuchi K.
J Clin Biochem Nutr. 2010 Jul;47(1):37-44. doi: 10.3164/jcbn.10-14. Epub 2010 Apr 29.

 

共著論文(英語)

Simvastatin attenuates intestinal fibrosis independent of the anti-inflammatory effect by promoting fibroblast/myofibroblast apoptosis in the regeneration/healing process from TNBS-induced colitis.
Abe Y, Murano M, Murano N,Morita E, Inoue T, Kawakami K, Ishida K, Kuramoto T, Kakimoto K, Okada T, Narabayashi K, Umegaki E, Higuchi K.
Dig Dis Sci. 2012 Feb;57(2):335-44. doi: 10.1007/s10620-011-1879-4. Epub 2011 Sep 11

R-etodolac induces E-cadherin and suppresses colitis-related mouse colon tumorigenesis.
Inoue T, Murano M, Yoda Y, Kuramoto T, Kakimoto K, Ishida K, Kawakami K, Abe Y, Morita E, Murano N, Tokioka S, Maemura K, Umegaki E, Higuchi K.
Oncol Rep. 2010 Dec;24(6):1487-92

Colonoscopic differences of erosive and/or small ulcerative lesions for diagnosis of colonic inflammatory diseases.
Inoue T, Murano M, Abe Y, Morita E, Murano N, Toshina K, Umegaki E, Hirata I,Higuchi K.
J Gastroenterol  Hepatol.  2010  May;25  Suppl  1:S149-54.  doi: 10.1111/j.1440-1746.2010.06233.x

Present status and strategy of NSAIDs-induced small bowel injury.
Higuchi K, Umegaki E, Watanabe T, Yoda Y,Morita E, Murano M, Tokioka S, Arakawa T. J Gastroenterol. 2009;44(9):879-88. doi: 10.1007/s00535-009-0102-2. Epub 2009 Jul 1. Review.

Primary CD56+ NK/T-cell lymphoma of the rectum accompanied with refractory ulcerative colitis.
Kakimoto K, Inoue T, Nishikawa T, Ishida K, Kawakami K, Kuramoto T, Abe Y,Morita E, Murano N, Toshina K, Murano M, Umegaki E, Egashira Y, Okuda J, Tanigawa N, Hirata I, Katsu K, Higuchi K.
J Gastroenterol. 2008;43(7):576-80. doi: 10.1007/s00535-008-2192-7. Epub 2008 Jul 23.

Comparative study of conventional colonoscopy and pan-colonic narrow-band imaging system in the detection of neoplastic colonic polyps: a randomized, controlled trial.
Inoue T, Murano M, Murano N, Kuramoto T, Kawakami K, Abe Y, Morita E, Toshina K, Hoshiro H, Egashira Y, Umegaki E, Higuchi K.
J Gastroenterol. 2008;43(1):45-50. doi: 10.1007/s00535-007-2125-x. Epub 2008 Feb 24.

Ncreased proliferation of middle to distal colonic cells during colorectal carcinogenesis in experimental murine ulcerative colitis.
Inoue T, Murano M, Kuramoto T, Ishida K, Kawakami K, Abe Y, Morita E, Murano N, Toshina K, Nishikawa T, Maemura K, Shimamoto C, Hirata I, Katsu K,Higuchi K.
Oncol Rep. 2007 Dec;18(6):1457-62.

Primary CD56+ NK/T-cell lymphoma of the rectum accompanied with refractory ulcerative colitis.
Kakimoto K, Inoue T, Nishikawa T, Ishida K, Kawakami K, Kuramoto T, Abe Y,Morita E, Murano N, Toshina K, Murano M, Umegaki E, Egashira Y, Okuda J, Tanigawa N, Hirata I, Katsu K, Higuchi K.
J Gastroenterol. 2008;43(7):576-80. doi: 10.1007/s00535-008-2192-7. Epub 2008 Jul 23.

Increased proliferation of middle to distal colonic cells during colorectal carcinogenesis in experimental murine ulcerative colitis.
Inoue T, Murano M, Kuramoto T, Ishida K, Kawakami K, Abe Y, Morita E, Murano N, Toshina K, Nishikawa T, Maemura K, Shimamoto C, Hirata I, Katsu K, Higuchi K.
Oncol Rep. 2007 Dec;18(6):1457-62

Therapeutic effect of nimesulide on colorectal carcinogenesis in experimental murine ulcerative colitis.
Inoue T, Murano M, Abe Y, Morita E, Murano N, Yasumoto S, Toshina K, Nishikawa T, Maemura K, Hirata I, Katsu K.
J Gastroenterol Hepatol. 2007 Sep;22(9):1474-81

Refractory ulcerative colitis accompanied with cytomegalovirus colitis and multiple liver abscesses: a case report.
Inoue T, Hirata I, Egashira Y, Ishida K, Kawakami K, Morita E, Murano N, Yasumoto S, Murano M, Toshina K, Nishikawa T, Hamamoto N, Nakagawa K,Katsu K.
World J Gastroenterol. 2005 Sep 7;11(33):5241-4

[A case of secondary sclerosing cholangitis with jaundice due to bile duct stones during 18 years].
Shiozaki M, Arisaka Y, Hongo Y, Miyaji K, Kojima H, Inoue T, Morita E, Noguchi T, Katsu K.
Nihon Shokakibyo Gakkai Zasshi. 2002 Aug;99(8):980-4. Japanese. No abstract available.

 

日本語論文

【見えてきた小腸病変】 モダリティーの変遷と近未来
Author:森田 英次郎(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 小嶋 融一, 楢林 賢, 能田 貞治, 依田 有紀子, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 井上 拓也, 村野 直子, 時岡 聡, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:G.I.Research(0918-9408)18巻6号 Page483-491(2010.12)
論文種類:解説/特集


【Crohn 病小腸病変に対する診断と治療の進歩】 Crohn 病におけるカプセル内視鏡の役割 小腸X線造影とLewis scoreを用いた検討
Author:森田 英次郎(大阪医科大学 第2内科), 村野 実之, 小嶋 融一, 楢林 賢, 能田 貞治, 倉本 貴典, 川上 研, 石田 久美, 阿部 洋介, 村野 直子, 時岡 聡, 梅垣 英次, 高添 正和, 平田 一郎, 樋口 和秀
Source:胃と腸(0536-2180)45巻10号 Page1689-1695(2010.09)
論文種類:原著論文/比較研究/特集


【実践的カプセル内視鏡】 自走式カプセル内視鏡
Author:森田 英次郎(大阪医科大学 第2内科), 大塚 尚武, 進藤 康則, 楢林 賢, 能田 貞治, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 村野 実之, 時岡 聡, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:消化器内視鏡(0915-3217)22巻3号 Page369-374(2010.03)
論文種類:解説/特集


カプセル内視鏡の新展開 磁場を用いた自走式カプセル内視鏡による生体内観察の試み
Author:森田 英次郎(大阪医科大学 第二内科), 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)51巻Suppl.1 Page776(2009.04)

 

共著論文(日本言)
【カプセル内視鏡の進歩】 磁場を用いた自走式カプセル内視鏡によるヒトの消化管の観察
Author:能田 貞治(大阪医科大学 第2内科), 森田 英次郎, 進藤 康則, 太田 和寛, 倉本 貴典, 竹内 利寿, 井上 拓也, 時岡 聡, 梅垣 英次, 大塚 尚武, 樋口 和秀
Source:消化器内科(1884-2895)56巻3号 Page281-285(2013.03)
論文種類:解説/特集


活動期潰瘍性大腸炎に対する時間依存性メサラジン製剤ペンタサ錠4,000mg16週継続投与の有用性 Kinki Pentasa 4×4 Study Groupによる多施設共同研究
Author:應田 義雄(兵庫医科大学 内科学下部消化管科), 松本 譽之, 中村 志郎, 樋田 信幸, 福永 健, 飯室 正樹, 横山 陽子, 荒川 哲男, 渡辺 憲治, 山上 博一, 十河 光栄, 鎌田 紀子, 藤山 佳秀, 安藤 朗, 佐々木 雅也, 辻川 知之, 馬場 重樹, 樋口 和秀, 村野 実之, 井上 拓也, 森田 英次郎, 石田 久美, 川上 研, 北野 厚生
Source:Progress in Medicine(0287-3648)32巻10号 Page2169-2173(2012.10)
論文種類:原著論文


自走式カプセル内視鏡
Author:樋口 和秀(大阪医科大学 第二内科), 森田 英次郎, 進藤 康則, 能田 貞治, 倉本 貴典, 竹内 利寿, 井上 拓也, 時岡 聡, 梅垣 英次, 大塚 尚武
Source:Medical Science Digest(1347-4340)38巻7号 Page286-287(2012.07)
論文種類:解説


【IBD診療における新しいモダリティを論じる】 カプセル内視鏡を用いたIBD小腸病変の評価
Author:能田 貞治(大阪医科大学 第二内科), 森田 英次郎, 村野 実之, 小嶋 融一, 楢林 賢, 依田 有紀子, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 竹内 利寿, 井上 拓也, 村野 直子, 時岡 聡, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:IBD Research(1881-6533)5巻3号 Page163-169(2011.09)
論文種類:解説/特集


実験腸炎モデルにおけるSimvastatinの組織修復・再生および抗線維化作用
Author:阿部 洋介(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 村野 直子, 森田 英次郎, 井上 拓也, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 柿本 一城, 楢林 賢, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:消化器と免疫47号 Page85-89(2011.03)
論文種類:原著論文


【知っておくべき腸管感染症】 サイトメガロウイルス腸炎 CMV感染症の腸病変について(診断を中心に)
Author:阿部 洋介(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 村野 直子, 森田 英次郎,川上 研, 石田 久美, 倉本 貴典, 楢林 賢, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:Intestine(1883-2342)15巻1号 Page67-72(2011.01)
論文種類:解説/特集

 

実験腸炎モデルにおけるSimvastatinの組織修復・再生および抗線維化作用に対する可能性
Author:阿部 洋介(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 村野 直子, 森田 英次郎, 井上 拓也, 川上 研, 石田 久美, 柿本 一城, 岡田 俊彦, 楢林 賢, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:潰瘍(0916-3301)37巻2号 Page169-173(2010.09)
論文種類:原著論文


内視鏡の読み方 経時的に大腸内視鏡像を観察しえたcollagenous colitisの1例
Author:楢林 賢(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 江頭 由太郎, 樋口 和秀
Source:臨床消化器内科(0911-601X)25巻12号 Page1659-1663(2010.10)
論文種類:解説


【大腸低分化腺癌の初期像とその進展】 印環細胞癌と粘液癌を伴った早期大腸癌の1例
Author:川上 研(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 楢林 賢, 柿本 一城, 石田 久美, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 江頭 由太郎, 樋口 和秀
Source:胃と腸(0536-2180)45巻11号 Page1799-1807(2010.10)
論文種類:原著論文/症例報告/特集


内視鏡の読み方 Cytomegalovirus感染を合併した潰瘍性大腸炎の1例
Author:石田 久美(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 川上 研, 楢林 賢, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:臨床消化器内科(0911-601X)25巻11号 Page1541-1544(2010.09)
論文種類:解説


【大腸の潰瘍 大集合】 潰瘍性大腸炎とその鑑別 活動期潰瘍性大腸炎はこう視る
Author:村野 実之(大阪医科大学 第2内科), 井上 拓也, 森田 英次郎,梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:消化器内視鏡(0915-3217)22巻8号 Page1202-1207(2010.08)
論文種類:解説/特集


内視鏡の読み方 術前に診断しえた、特異な形態を呈する重複大腸SM浸潤癌
Author:川上 研(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 楢林 賢, 石田 久美, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 江頭 由太郎, 樋口 和秀
Source:臨床消化器内科(0911-601X)25巻10号 Page1421-1427(2010.08)
論文種類:解説/症例報告


【高齢者とNSAIDs惹起性消化管傷害】 高齢者におけるNSAIDs下部消化管病変の特徴
Author:村野 実之(大阪医科大学 第2内科), 柿本 一城, 依田 有紀子, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 井上 拓也, 村野 直子, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:老年消化器病(0914-8590)21巻1号 Page13-17(2009.05)
論文種類:解説/特集


ラットNSAIDs起因性小腸傷害に対するchymase阻害薬の予防効果
Author:柿本 一城(大阪医科大学 第2内科), 高井 真司, 村野 実之, 石田 久美, 依田 有紀子, 川上 研, 阿部 洋介, 井上 拓也, 森田 英次郎, 金 徳男, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:消化器と免疫46号 Page172-174(2010.03)
論文種類:原著論文


【消化器疾患の病態生理】 実験腸炎モデルにおけるsimvastatinの組織修復・再生および抗線維化作用に対する可能性
Author:阿部 洋介(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 村野 直子, 森田 英次郎, 川上 研, 石田 久美, 柿本 一城, 楢林 賢, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:Progress in Medicine(0287-3648)30巻3号 Page817-820(2010.03)
論文種類:原著論文/特集


【EUSによる粘膜下腫瘍の診断】 小腸粘膜下腫瘍の内視鏡診断とEUS診断
Author:村野 実之(大阪医科大学 第2内科), 森田 英次郎, 楢林 賢, 柿本 一城, 依田 有紀子, 石田 久美, 川上 研, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 竹内 利寿, 村野 直子, 時岡 聡, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:消化器内視鏡(0915-3217)21巻11号 Page1726-1732(2009.11)
論文種類:解説/特集


【潰瘍性大腸炎の初期病変とその進展・経過】 潰瘍性大腸炎の初期病変 内視鏡的特徴と鑑別診断
Author:村野 実之(大阪医科大学 第2内科), 井上 拓也, 倉本 貴典, 森田 英次郎, 村野 直子, 江頭 由太郎, 森川 浩志, 佐野村 誠, 平田 一郎, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:胃と腸(0536-2180)44巻10号 Page1492-1504(2009.09)
論文種類:原著論文/特集


【薬剤による消化管出血】 薬剤による消化管出血の現状と展望
Author:樋口 和秀(大阪医科大学 第二内科), 時岡 聡, 竹内 利寿, 森田 英次郎, 村野 実之, 梅垣 英次
Source:消化器の臨床(1344-3070)12巻3号 Page247-252(2009.06)
論文種類:解説/特集


【大腸低分化腺癌の初期像とその進展】 印環細胞癌と粘液癌を伴った早期大腸癌の1例
Author:川上 研(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 楢林 賢, 柿本 一城, 石田 久美, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 江頭 由太郎, 樋口 和秀
Source:胃と腸(0536-2180)45巻11号 Page1799-1807(2010.10)
論文種類:原著論文/症例報告/特集


内視鏡の読み方 術前に診断しえた、特異な形態を呈する重複大腸SM浸潤癌
Author:川上 研(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 楢林 賢, 石田 久美, 倉本 貴典, 阿部 洋介, 森田 英次郎, 梅垣 英次, 江頭 由太郎, 樋口 和秀
Source:臨床消化器内科(0911-601X)25巻10号 Page1421-1427(2010.08)
論文種類:解説/症例報告


【感染性腸炎 最近の動向と知見】 回腸終末部および大腸全域に病変を呈したパラチフスAの1例
Author:村野 実之(大阪医科大学 第2内科), 年名 謙, 江頭 由太郎, 井上 拓哉, 村野 直子, 森田 英次郎, 阿部 洋介, 石田 久美, 川上 研, 岡田 俊彦, 柿本 一城, 梅垣 英次, 渡辺 英伸, 平田 一郎, 樋口 和秀
Source:胃と腸(0536-2180)43巻11号 Page1680-1688(2008.10)
論文種類:原著論文/症例報告/特集


第XIII因子製剤投与とステロイドパルス療法を必要としたHenoch-Schoenlein紫斑の1例
Author:宇野 維華(大阪医科大学 皮膚科), 遠藤 由紀子, 森脇 真一, 清金 公裕, 森田 英次郎, 村野 実之, 井上 徹, 芦田 明
Source:皮膚の科学(1347-1813)6巻6号 Page572-576(2007.12)
論文種類:原著論文/症例報告


カプセル内視鏡が病勢の把握に有用であったHenoch-Schoenlein紫斑病の1例
Author:井元 章(大阪医科大学 第2内科), 森田 英次郎, 村野 実之, 能田 貞治, 阿部 洋介, 井上 拓也, 村野 直子, 年名 謙, 江頭 由太郎, 梅垣 英次, 樋口 和秀
Source:Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)50巻2号 Page223-229(2008.02)
論文種類:原著論文/症例報告


高濃度バリウム注腸療法が有効であった大腸憩室出血の1例
Author:井上 拓也(大阪医科大学 第二内科), 村野 実之, 富永 裕介, 倉本 貴典, 石田 久美, 川上 研, 阿部 洋介, 村野 直子, 森田 英次郎, 年名 謙, 西川 貴士, 島本 史夫, 平田 一郎, 勝 健一
Source:日本大腸検査学会雑誌(1344-1639)24巻1号 Page31-35(2007.06)
論文種類:原著論文/症例報告


GVHD related colitisの1例(同胞間骨髄移植後)
Author:阿部 洋介(大阪医科大学 第二内科), 平田 一郎, 井上 拓也, 村野 直子, 森田 英次郎, 安本 真悟, 年名 謙, 西川 貴士, 村野 実之, 泉屋 隆, 浜本 順博, 勝 健一, 江頭 由太郎
Source:Progress in Medicine(0287-3648)26巻12号 Page3318-3320(2006.12)
論文種類:原著論文/症例報告


メサラジンの副作用による血小板減少症の改善後,静脈血栓症を合併したクローン病の1例
Author:年名 謙(大阪医科大学 第2内科), 平田 一郎, 石田 久美, 川上 研, 笹田 寛子, 阿部 洋介, 泉屋 隆, 井上 拓也, 村野 直子, 森田 英次郎, 安本 真悟, 西川 貴士, 村野 実之, 浜本 順博, 中川 憲, 勝 健一, 加藤 大
Source:Progress in Medicine(0287-3648)25巻11号 Page2936-2938(2005.11)
論文種類:原著論文/症例報告


経過中に肝膿瘍を疑われた潰瘍性大腸炎の1例
Author:井上 拓也(大阪医科大学 第一病理), 平田 一郎, 石田 久美, 川上 研, 森田 英次郎, 村野 直子, 安本 真悟, 村野 実之, 年名 謙, 西川 貴士, 浜本 順博, 中川 憲, 勝 健一, 江頭 由太郎
Source:Progress in Medicine(0287-3648)25巻5号 Page1447-1449(2005.05)
論文種類:原著論文/症例報告


【大腸sm癌の深達度診断 垂直浸潤1,000μm】 通常内視鏡観察で深達度診断を誤診しEUSで正診しえたII a型S状結腸癌の1例
Author:安本 真悟(大阪医科大学 第2内科), 浜本 順博, 平田 一郎, 阿部 洋介, 井上 拓也, 泉屋 隆, 森田 英次郎, 村野 直子, 村野 実之, 年名 謙, 西川 貴士, 江頭 由太郎, 勝 健一
Source:胃と腸(0536-2180)39巻10号 Page1407-1412(2004.09)
論文種類:原著論文/症例報告/特集


3D-CT arteriographyが診断・治療方針の決定に有用であった右結腸動静脈瘻を合併した動静脈奇形の1例
Author:金澤 秀次(大阪医科大学 放射線科), 松木 充, 可児 弘行, 楢林 勇, 森田 英次郎, 奥田 準二, 江頭 由太郎, 芝山 雄老
Source:臨床放射線(0009-9252)48巻8号 Page976-979(2003.08)
論文種類:原著論文/症例報告


胆管結石の経過18年後の黄疸で発症した続発性硬化性胆管炎の1例
Author:塩崎 道明(大阪医科大学 第2内科), 有坂 好史, 本合 泰, 宮地 克彦, 小島 博, 井上 俊宏, 森田 英次郎, 野口 誉生, 勝 健一
Source:日本消化器病学会雑誌(0446-6586)99巻8号 Page980-984(2002.08)
論文種類:原著論文/症例報告


【小腸腫瘍 分類と画像所見】 空腸脂肪腫の1例
Author:佐々木 伸一(大阪医科大学 第2内科), 江頭 由太郎, 平田 一郎, 鹿嶽 佳紀, 新田 昌稔, 橋本 恵介, 山内 宏哲, 安本 真悟, 森田 英次郎, 勝 健一
Source:胃と腸(0536-2180)36巻7号 Page929-933(2001.06)
論文種類:原著論文/症例報告/特集


腹部超音波検査と血清学的検査が診断に有用であった病原性大腸菌O157腸炎の1例
Author:安藤 三男(枚方市立枚方市民病院), 北江 秀博, 辻口 比登美, 枝川 豪, 森田 英次郎, 吉田 隆, 田橋 賢久, 森口 暁仁, 天津 孝
Source:日本消化器病学会雑誌(0446-6586)98巻4号 Page442-444(2001.04)
論文種類:原著論文/症例報告


悪性下部胆管閉塞に対するExpandable Metallic Stentの経皮経肝経胆嚢管的挿入の試み
Author:吉田 隆(枚方市立枚方市民病院), 天津 孝, 田橋 賢久, 枝川 豪, 森田 英次郎, 米原 亨, 辻口 比登美, 安藤 三男, 北江 秀博, 中畑 孔克, 勝 健一
Source:胆と膵(0388-9408)21巻3号 Page245-251(2000.03)
論文種類:原著論文/症例報告


その他、学会発表多数

クレヨン しんちゃん ななこ お ねい さん 年齢