コストコ ジップ ロック サイズ

コストコ「ジップロック クオート(Mサイズ)」はほど良い大きさでめちゃくちゃ便利!1枚あたり10.2円とお得!


AsahiKASEI ZIPLOC screwLoc Halloween9set 購入時価格:1,799円(2022年8月) ITEM 44460 小分け保存や冷蔵庫の整理に必須ともいえるジップロック商品は 最近はアメリカからの輸入が滞っているせいか、ジップロック関連は品薄ですよね〜。 そんな中、キッチン消耗品売り場を見てみると、いつものブルーのパッケージではない、鮮やかな紫のパッケージに目が行きました。 ちなみに・・・後になって気がついたのですが、こちらただのトイ・ストーリーモデルというわけではなく、それぞれのキャラクターが仮装しているハロウィンバージョンだったんですよ。 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社との契約で正式にディズニー商品としてコラボしている商品なのだとか。 なるほど、9セットというのはコストコにしては割と量が少なめのセットだなぁ〜なんて思っていたんですよ。 ただ、箱には「ハロウィーン2022コストコ向け」と書かれていたので、もしかすると今年2022年度のハロウィーン時期限定で、コストコのみで取り扱われているセット、ということなのかもしれません。 取り出してみました!可愛いよ〜!!アメリカンタッチなトイ・ストーリーの絵柄がめっちゃ可愛い! 左から、中サイズ473ml、大サイズ730ml、小サイズ300mlの3種類です。 大きさによって絵柄が違ってて、そしてなにより蓋の色がハロウィン仕様になっているのがとっても可愛い!! ジップロックと言えば、やっぱり青のイメージが強いですからね。 ジップロックコンテナの基本形は、蓋を上から押してバチン!と閉めるタイプのもので、気軽に使うことができて良いんだけど、汁気が多い物などを保存する際に漏れたりすることもあるんですよ。 その点こちらは、液体のものを入れても漏れないし、押し込みタイプのコンテナと比べて分厚く丈夫なので、多少の衝撃にも耐え、割れにくいというのが特徴です。 パッキンなどが付いているわけではありませんが、なぜか本当に水漏れしません。 ジップロックの中でも随一の密閉力の強さを誇った商品となります。 前述した この手のタイプの容器は長持ちするので、スクリューロック式のみのセット、というのは私にとってはとても好都合だったりします。 大サイズは、カウボーイではなくドラキュラの装いをしたウッディと同じく可愛い仮装のジェシーと馬のブルズアイ。 (もはやウッディに見えない。。 また、作りすぎて残ってしまったカレーやシチューを入れたりするのにもピッタリ。 一時期流行った、ジャーサラダなどを作り置きするのにも便利なサイズ感になります。 中サイズはバズライトイヤーとリトルグリーンメン、抱きしめるとイチゴのにおいがするロッツォ・ハグベアがデザインされています。 こちらの容器はある意味一番使い勝手が良くて、メイン料理から作り置き惣菜、2人前程度のお味噌汁、ピクルス、手作りジャム、ヨーグルト、梅ジュースの保存・・・・などなど、使い方は多岐にわたります。 こちらのサイズをお弁当箱の代わりに利用する方もいるみたいですね。 確かな密閉力と容器自体の軽さ、そしてパーツのシンプルさを考えるとかなりお弁当向きなのかも?と思えます。 ご飯とかだけじゃなくスープ系や麺類、サラダ系とか入れても良さそう。 そして、一番小さいこちらが私の一番のお気に入り。 グリーンアーミーメン(緑じゃないけど)のデザインとなっています。 こちらの容器の素晴らしい点は、3種類の大きさで分けられているにも関わらず、蓋が全て同じサイズになっている!という点です。 こういった容器って数が増えれば増えるほど、容器と蓋が揃わなくて使えなくなってしまうことが多いのですが、コチラに関してはサイズに関わらず蓋は全て同じなので、どんな組み合わせでも使うことができます。 あと、通常の48パックと比べたら、こちらはちとお値段高め。 ・・・と、安心していたら注意書きが書かれていたのでそのまま転記します。 本製品は韓国産です。 お客様がアメリカ製のものをお持ちの場合、フタと容器が合いません。 原産国をご確認の上、ご使用ください。 普段コストコで売っているSCJohnsonはアメリカ製です。 同じジップロックでも原産国が違えば、微妙に仕様が違う、ということなのかもしれません。 私が買ったものは、原産国が違ってもたまたまフタと容器が合いましたが、必ずしもぴったりサイズとは限らない、ということだと思います。 間違いなくピッタリ使いたい!という方は気をつけて使うようにしてくださいね。

コストコの大入り「ジップロック」はお買い得? 3種のコスパ&サイズを調べてみた


216枚入りで1898円(税込)で販売されています。 実は、名前の表記こそ違いますが、中身の袋のサイズは私たちがスーパーなどで見かけるものと同じなんです。 A post shared by Nov 29, 2019 at 2:16am PST コストコにある大入りジップロックには3つの種類があります。 メイク道具をジップロックに入れておけば、ファンデやオイルが漏れ出てしまったときも心配無用です。 日本では「ジップロック お手軽バッグ」のSサイズとして販売されており、580枚入りで1598円(税込)で購入できます。

ジップロック コンテナー アソートセット 24組


コストコ「ジップロック クオート(Mサイズ)」はほど良い大きさでめちゃくちゃ便利!1枚あたり10.2円とお得!" title="サイズ ロック コストコ ジップ">
入れっぱなしにすると臭くなってしまうので、せいぜい数時間から1日くらいで取り出して洗濯したり干したりしてくださいね。 コスパがよいコストコジップロックだからこそできる使い方です。 はじめてコンテナ タッパー容器 を買う人におすすめ ジップロックコンテナ タッパー容器 をまだ持っておらず、これから買おうという方ならばひとつひとつ買い集めていく手間もかからずまとめて買うことでそれぞれ買うよりも安い値段となっているため人気があります。 冷凍でもいいのですが、漬物作りにも便利に活躍してくれますよ。 深い引き出しにごちゃごちゃそのまま入れて探しにくい、むき出しの刃物で怪我をしたなどということもなくなるでしょう。

ジップロックスクリューロック ハロウィーンセット(トイストーリー)


高さも結構あるので、大量のカレーを作った時の保存とかにも良いかもしれないですねー! 丸型 あんまり見たことない丸型のジップロック!直径13センチなのでそこそこ大きめサイズです。 四角形 無難な四角形タイプのジップロックはいろんな物が入るので便利です。 果物やサラダなど。 コンテナ型は正直そこまで違いはないです。 また、単位は「cup」「ml」2つでチェックできますよ。

コストコのジップロックは大容量で神!2021年版の種類や値段もチェック|mamagirl [ママガール]


食べ物だけでなく、アイテム収納やお出かけグッズとしても活用できるので、コストコ売り場で見つけて徹底的に活用してみてください。 「ジップロック・スライダー」は、ガロンとクオートという、サイズが違う2種類がセットで販売されています。 内容量は、ガロン70枚とクオート96枚で、合計166枚です。 ロティサリーチキンのようなビッグサイズの食品を、ジップロックで保存する方法を見てみましょう。
商品名 血管健康源
食品の区分 加工食品(サプリメント形状)
機能性関与成分名 カツオ由来エラスチンペプチド、GABA、オリーブ由来ヒドロキシチロソール
表示しようとする機能性 本品にはカツオ由来エラスチンペプチド、GABA、オリーブ由来ヒドロキシチロソールが含まれます。カツオ由来エラスチンペプチドは、加齢とともに低下する血管の柔軟性(血管を締め付けた後の血管の拡張度)維持に役立つ機能が報告されています。GABAは、血圧が高めの方の血圧を下げる機能が報告されています。オリーブ由来ヒドロキシチロソールは、抗酸化作用を持ち、血中のLDL-コレステロール(悪玉コレステロール)が酸化され酸化LDL-コレステロールになることを抑制させる機能が報告されています。
届出者名 株式会社ハーブ健康本舗
当該製品が想定する主な対象者(疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。) 健康な中高年男女、血圧が高めの方を含む健常成人、疾病に罹患していないもの(未成年、妊産婦、授乳婦は除く)
機能性関与成分はエキスである

1.安全性に関する基本情報

(1)安全性の評価方法
届出者は当該製品について、
喫食実績の評価により、十分な安全性を確認している。
既存情報による食経験の評価により、十分な安全性を確認している。
既存情報による安全性試験結果の評価により、十分な安全性を確認している。
安全性試験の実施により、十分な安全性を確認している。
(2)当該製品の安全性に関する届出者の評価
●カツオ由来エラスチンペプチド 本品の機能性関与成分であるカツオ由来エラスチンペプチドについて文献情報の検索を行ったところ、ラットを用いた急性毒性試験において異常所見は認められず、細菌を用いた遺伝毒性試験(umu試験)においても変異原性を有さないことが確認された。さらに、過剰量長期摂取時の安全性を確認するために行ったとされる、日本人の健常者(男女42名)を対象としたカツオ由来エラスチンペプチド400mg(届出量の約5倍量)の13ヵ月間の摂取試験において、摂取期間中に理化学検査、血液生化学検査の値に有意な変動は認められず、安全性に問題ないことが確認された。医薬品との相互作用について調査を行った結果、相互作用の報告はなかった。 ●GABA 本品はGABAを一日当たり12.3mg配合した食品である。GABA(10~80mg/日)を関与成分とする特定保健用食品について、食経験、in vitro試験、動物を用いたin vivo 試験、ヒト試験の安全性に係る部分の内容を審査した結果、食品安全委員会において「適切に摂取される場合には、安全性に問題はない」と評価されている。しかし、降圧剤などの医薬品を併用すると血圧を下げすぎてしまう可能性が報告されているので、摂取上の注意事項に、降圧薬を服用している方は摂取を控える旨を表示している。 ●オリーブ由来ヒドロキシチロソール オリーブ由来ヒドロキシチロソールを含むオリーブ抽出物は、食品原料として、国内で流通している。6%のヒドロキシチロソールを規格したオリーブ果実抽出物は、GRAS物質として登録されている。また、ヒドロキシチロソールはオリーブの部位による明らかな相違はないという結論が、EFSAよりでている。 オリーブ葉抽出物を含むオリーブ抽出物は、十分に流通実績が有ること、オリーブ果実抽出物がGRAS物質として認定されていること、オリーブが伝統的に利用されてきたことを踏まえると、オリーブ葉抽出物は安全性の高い原料である。しかし、医薬品との相互作用に関して、降圧薬や血糖降下薬の作用を強める可能性が報告されているため、摂取上の注意事項に上記医薬品を服用している方への注意喚起を行っている。
(3)摂取をする上での注意事項
多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。医薬品を服用している方は医師に相談してください。高血圧治療薬(降圧薬)や糖尿病治療薬(血糖降下薬)を服用している方は、本品の摂取を避けてください。

2.生産・製造及び品質管理に関する情報

公益財団法人日本健康・栄養食品協会による健康補助食品GMP認定工場(株式会社AFC-HDアムスライフサイエンス 本社工場、第二工場及び国吉田工場:国内GMP)にて製造。

3.機能性に関する基本情報

(1)機能性の評価方法
届出者は当該製品について、
最終製品を用いたヒト試験(ヒトを対象とした試験)により、機能性を評価している。
最終製品に関する研究レビュー(一定のルールに基づいた文献調査(システマティックレビュー))で、機能性を評価している。
最終製品ではなく、機能性関与成分に関する研究レビューで、機能性を評価している。
(2)当該製品の機能性に関する届出者の評価
●カツオ由来エラスチンペプチド ア)標題 カツオ由来エラスチンペプチドの摂取による健常成人の血管機能の改善作用 イ)目的 健常成人がカツオ由来エラスチンペプチドを経口摂取することによって、血管機能の改善に役立つかの検証を目的とした。 ウ)背景 エラスチンはゴムのように伸縮性に富むタンパク質であり、ヒトの組織や臓器(皮膚、動脈、靭帯など)に弾力性を与えている。エラスチンは動脈では中膜に多く存在し、血圧及び血流の拍動を緩衝するのに役立っている。しかし、加齢により中膜のエラスチンが減少し、血管はしなやかさを失うことが報告されている。エラスチンは血管機能に重要な役割を担っているが、経口摂取による血管機能への効果をまとめたレビューはない。 エ)レビュー対象とした研究の特性 日本語及び外国語文献のデータベースを用いて、健常成人がカツオ由来エラスチンペプチドを経口摂取することで、血管機能が改善するかを検証した並行群間比較試験を検索し、合致するものを対象とした。 オ)主な結果 採用文献によると、血管弾性を表す数値(上腕足首間脈波伝播速度)が各年代及び性別における基準範囲内であり、40歳以上64歳以下の疾病を患っていない健康な日本人男性及び女性を対象に、カツオ由来エラスチンペプチド75mg/日(エラスチン群)またはプラセボ(プラセボ群)を16週間持続して経口摂取させることで、エラスチン群ではプラセボ群と比較して血管弾性、血管内皮機能および体感(手足の冷え、腰痛、疲れやすさ、目の疲れ、イライラ感、物忘れ)が有意に改善した。本研究レビューによって、健常者がカツオ由来エラスチンペプチド75mg/日を経口摂取することで、加齢とともに低下する血管のしなやかさ(血管を締め付けた後の血管の拡張度)維持に役立つ機能を期待できると判断した。 カ)科学的根拠の質 本研究レビューの限界として、出版バイアスの可能性や未発表データが存在する可能性は否定できない点があるが、研究の収集は科学技術および医療分野の主要なデータベースを使用しているため、公開されている当該研究はほぼ網羅されていると判断した。今後更に質の高い研究成果が報告されることが望ましいが、採用文献は査読付であり、人間ドックなどに用いられ学術的にも信頼性のある検査法を用いているため、科学的根拠の質は機能性評価に値すると考えた。 ●GABA 【標題】GABA摂取による血圧が高めの方の血圧を低下させる効果についての研究レビュー 【目的】血圧が正常もしくは高め〔最高(収縮期)血圧~139mmHgまで、または、最低(拡張期)血圧~89mmHgまで〕の健常成人が、長期間GABAを含む食品を摂取した場合と、GABAを含まない食品を摂取した場合で、血圧低下効果に違いがあるかどうかを評価し、本品に含まれる量のGABAが健常人の高めの血圧を健康的な値に保つことをサポートするかを検証することを目的とした。 【背景】本品を機能性表示食品として販売するにあたり、GABAを配合した本届出品の血圧低下効果について検証するため、本研究レビューを行った。 【レビュー対象とした研究の特性】日本語および英語の文献データベース、健康食品素材のデータベースを用いて文献調査を行い、2016年7月より以前に発表された文献を対象として、「目的」の項に記載した条件に合致する文献を検索した。なお、特定保健用食品の試験方法に倣い、参加者に軽症高血圧者が含まれる研究も対象としたが、軽症高血圧者のみの研究は疾病者のデータになるため対象外とした。最終的に残った15報を評価対象とした。 【主な結果】血圧低下効果は、収縮期および拡張期血圧を指標として評価された。その結果、正常高血圧(収縮期血圧 130~139mmHg 又は拡張期血圧 85~89mmHg)の人において、1日あたり12.3mg~80mgのGABAを含んだ食品はGABAを含まない対照品と比較して、有意な効果(統計学上、偶然ではなく意味のある効果)が認められた。また、正常な血圧の人のみを対象とした場合は正常な血圧を維持した。採用した論文は、いずれも日本人を対象とした試験であり、日本人への外挿性は高いと判断した。 【科学的根拠の質】収集した論文は、GABAを含まないプラセボを対照としたランダム化二重盲検並行群間試験がほとんどで、研究レビューの科学的根拠の質は高いと考えられる。一部の採用論文において、研究方法に偏り(バイアス)が疑われるもの、利益相反について記述がないものもあったが特に問題となるものはなかった。また、幅広く文献の検索を実施しているが、未報告の研究が存在する可能性があり、出版バイアスの可能性もあると考えられるため、今後も新しい研究報告について定期的にチェックする必要がある。 ●オリーブ由来ヒドロキシチロソール 1.標題 オリーブ由来ヒドロキシチロソールによる血中LDL-コレステロールの酸化抑制作用に関する研究レビュー 2.目的 健常成人に対して、オリーブ由来ヒドロキシチロソールを摂取させた際の、血中LDL-コレステロールの酸化抑制における機能の有無を評価することを目的とした。 3.背景 オリーブに含まれるポリフェノールには抗酸化機能があることから、LDL-コレステロールの酸化抑制作用が報告されている。本品の機能性関与成分であるオリーブ由来ヒドロキシチロソールはオリーブに含まれるポリフェノールの一種であり、LDL-コレステロールに対する酸化抑制作用が示唆されている。しかし、オリーブ由来ヒドロキシチロソールの摂取と血中のLDL-コレステロールの酸化の関連性をレビューした報告は今のところ無い。そこで本レビューでは、オリーブ由来ヒドロキシチロソールのLDL-コレステロール酸化抑制作用の有無を検証した。 4.レビュー対象とした研究の特性 健常成人を対象とし、オリーブ由来ヒドロキシチロソールの経口摂取による、血中LDL-コレステロールの酸化への影響を、プラセボと比較した論文を評価対象とした。文献検索と内容精査を行い、3報を採択した。 5.主な結果 採択論文3報は、健常成人に対しオリーブ由来ヒドロキシチロソールを1.59mg~50mgを単回または3週間継続摂取させた試験であった。3報とも摂取期間後、プラセボと比較して有意に血中LDL-コレステロールの酸化抑制効果が認められた。本品のヒドロキシチロソール含有量は5.25mg/日であるが、採択論文のうち1報で、オリーブ由来ヒドロキシチロソール単独で5.25mgでの有効性を示しており、本品の機能性に問題ないと考えられる。 6.科学的根拠の質 本研究レビューにおいては未発表研究データが存在する可能性は否定出来ないものの、科学技術分野から医療分野の3つの主要データベースを使用しているため、現時点で公表されている当該研究を網羅できていると判断できる。しかし、UMIN-CTRの使用が進んでいないため、出版バイアスの可能性は否定できない。
変更履歴

届出後の届出項目

(届出日から60日経過した場合)販売状況
 販売中  販売休止中
 (機能性表示食品(再届出)である場合)同一性を失わない程度の変更を行う届出食品の届出番号及び同一性を失わないとする理由
届出番号
同一性を失わない理由
(事業者団体等の確認を経た届出である場合)確認を行った事業者団体等の名称
届出撤回の事由
商品名 CollagenShot+GABA(コラーゲンショットプラスギャバ)
食品の区分 加工食品(その他)
機能性関与成分名 コラーゲントリペプチド(GPHyp)、GABA
表示しようとする機能性 本品にはコラーゲントリペプチド(GPHyp)、GABAが含まれます。コラーゲントリペプチド(GPHyp)は、肌の潤いと肌の弾力を維持することで、肌の健康を守るのを助ける機能があることが報告されています。GABAには、睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能があることが報告されています。
届出者名 メロディアン株式会社
当該製品が想定する主な対象者(疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。) 肌の健康が気になる健常な成人
機能性関与成分はエキスである

1.安全性に関する基本情報

(1)安全性の評価方法
届出者は当該製品について、
喫食実績の評価により、十分な安全性を確認している。
既存情報による食経験の評価により、十分な安全性を確認している。
既存情報による安全性試験結果の評価により、十分な安全性を確認している。
安全性試験の実施により、十分な安全性を確認している。
(2)当該製品の安全性に関する届出者の評価
●コラーゲントリペプチド(GPHyp) 類似食品の喫食実績を基に安全性を評価し、本届出品が安全であると評価した。 本届出品に配合しているコラーゲンペプチドは既に流通している「コラーゲン・トリペプチド」(ゼライス社)及び「摩擦音ケアにひざ年齢」(ゼライス社)と同一のものである。この2品は2004年より、機能性関与成分130mgとして1020万食の販売実績があり、その間製品に起因する重大・重篤な健康被害は発生していない。本届出品の機能性関与成分量は1日30mgであり、喫食実績のある食品の1/4以下であることから、本届出品の安全性は問題ないと判断した。また、コラーゲントリペプチド(GPHyp)はアミノ酸が3つ結合したトリペプチドであり、異性体などは存在しない。本届出品と類似食品中に含まれるGPHypは液体クロマトグラフ-質量分析(LC/MS/MS)によって定量化されているため、本届出品と類似食品に含まれるコラーゲントリペプチド(GPHyp)は、定性的・定量的に同等であると考えられる。また、医薬品との相互作用に関する報告例は確認されなかった。 以上より、本届出品における安全性に問題はないと判断した。 ●GABA 本届出品は機能性関与成分GABAを一日摂取目安量100㎎配合した食品である。新製品であり、喫食実績がないため、既存情報にて安全性を評価した。GABAの食品としての安全性に関する研究報告を検索したところ、24報あった。11.5~1,000 mgのGABAを2週間~6か月間摂取した場合に軽度の自覚症状変化を訴える事例(下痢、腹痛、お腹が張る、食欲不振など)はあるものの、安全性に問題ないことが報告されている。また、本届出品に含まれる5倍量以上のGABA 1,000 mgを4週間摂取した試験でも安全性に問題ないことが報告されている。GABAは単純な構造のアミノ酸であり、基原による性質の違いは生じない。従って、各安全性評価試験と本届出品のGABAは同等であり、当該製品のGABAには十分な安全性があると判断できる。しかし、降圧剤などの医薬品の併用で血圧を下げすぎてしまう可能性が報告されているので、摂取上の注意に降圧剤等の医薬品服用者は本届出品の利用について医師、薬剤師に相談すべきである旨を表示した。 また、機能性関与成分であるコラーゲントリペプチド(GPHyp)、GABAについて、相互作用を示す報告はなかった。
(3)摂取をする上での注意事項
本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日摂取目安量を守ってください。 降圧薬を服用している方は医師、薬剤師に相談してください。 原材料表示をご確認のうえ、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。

2.生産・製造及び品質管理に関する情報

メロディアン株式会社三重工場 FSSC22000に基づいた品質管理を行っている。

3.機能性に関する基本情報

(1)機能性の評価方法
届出者は当該製品について、
最終製品を用いたヒト試験(ヒトを対象とした試験)により、機能性を評価している。
最終製品に関する研究レビュー(一定のルールに基づいた文献調査(システマティックレビュー))で、機能性を評価している。
最終製品ではなく、機能性関与成分に関する研究レビューで、機能性を評価している。
(2)当該製品の機能性に関する届出者の評価
●コラーゲントリペプチド(GPHyp)について 1.標題 最終製品「CollagenShot+GABA(コラーゲンショットプラスギャバ)」に含有する機能性関与成分コラーゲントリペプチド(GPHyp)による肌の保湿を高め、弾力性を保全する機能性に関する研究レビュー 2.目的 「肌の健康が気になる健常な成人においてコラーゲントリペプチド(GPHyp)を含む食品の摂取は、肌の保湿を高め、弾力性を保ち、しわを緩和する整肌機能があるのか」を検証する。 3.背景 動物試験の結果から肌の保湿を高め、弾力性を保全する機能性が期待されるコラーゲントリペプチド(GPHyp)だが、健常人での効果に着目した研究レビューはまだない。 4.レビュー対象とした論文の特性 「医中誌」「JDreamIII」「PubMed」「The Cochrane Library」を用いて論文検索を行った。(P)健常な成人を対象に、(I)コラーゲントリペプチド(GPHyp)を含む食品を摂取させ、(C)プラセボ食品を摂取させた群、無介入のコントロール群、または介入前と比較し、(O)肌の保湿、弾力性、しわを評価している論文を収集した。 5.結果 2 報の論文を採用した。2 報ともに韓国人を対象とした介入試験で、介入期間はともに 12 週間であった。介入にはコラーゲントリペプチド(GPHyp)を含んだ食品が用いられており、一日あたりのコラーゲントリペプチド(GPHyp)の摂取量は 30~90 mg であった。肌の保湿ならびに弾力性については 2 報で評価されており、 2 報中 2 報で有意な改善がみられた。また、しわパラメータについては 1 報で評価されており、こちらも有意な改善がみられた。 6.科学的根拠の質 それぞれの論文において、論文全体でのバイアス・リスクは充分低く、論文の質は高かった。この 2 報の対象はともに韓国人であるが、人種や国籍によりコラーゲンペプチドの吸収過程やその後の経路について異なるという報告はなく、本研究レビューの結果を日本人に外挿することに特段の問題はないと考える。したがって、機能性の評価のための科学的根拠の質は充分であると考える。 本研究レビューの結果、健常な成人が、コラーゲントリペプチド(GPHyp)を一日あたり 30~90 mg、12 週間にわたり摂取すると、肌の保湿を高め、弾力性を保ち、さらにしわを緩和する機能があることが明らかになった。しかしながら、今回測定した小じわの緩和は直接肌の健康の維持に寄与しているというデータが不十分なため、今回の表示しようとする機能性には含めなかった。 ●GABAについて 【標題】GABA摂取による睡眠の質改善機能に関する研究レビュー 【目的】健康な成人男女がGABAを含む食品を摂取した場合と、GABAを含まない食品(プラセボ)を摂取した場合で、日常生活における睡眠の質(眠りの深さ)に対する効果に違いがあるかどうかを検証することを目的とした。 【背景】ストレスは、ヒトの睡眠に様々な影響を及ぼすことが知られている。主観的ストレス、緊張感や不安が多い人に睡眠問題の有症率が高く、ストレスが高いことやストレスにうまく対処できないことは不眠症のリスクを高めてしまう。一時的および日常的なストレスを緩和することは、睡眠に関する諸問題の解決に有効であると考えられる。GABA摂取により、精神的ストレスがかかる作業における一時的な疲労感を軽減することや、睡眠の質を改善することが報告されている。 本研究レビューでは、GABA摂取による日常生活における睡眠の質(眠りの深さ)を改善する効果について、網羅的に検索し、機能性について検討した。なお、睡眠の質(眠りの深さ)の評価方法として、当該分野において学術的に広くコンセンサスが得られている客観的評価法(脳波計)を用いている文献のみを採用した。 【レビュー対象とした研究の特性】英語、日本語の医学論文データベースを検索し、精査をした結果、健康な成人男女を対象とし、GABA摂取時とプラセボ摂取時を比較した試験デザインであり、脳波(ノンレム睡眠時間)を評価している文献として、2報を採用し評価した。 【主な結果】健康な成人男女に対するGABA摂取(100 mg/日)の効果として、採用文献2報で、深い睡眠時間の有意な増加(p<0.05)を示している。また1報では、ストレス状況や疲労感の違いによる層別解析を実施した場合に、一時的な疲労感やストレスをより強く感じている人のノンレム睡眠ステージ3(最も深い眠り)の時間が、GABA摂取時はプラセボ摂取時と比較して有意に増加した。被験者はいずれも健常な範囲の人であることから、GABAは、健康な成人男女において、睡眠の質(眠りの深さ)を向上させる機能を発揮すると評価した。 【科学的根拠の質】論文のバイアスリスクの評価では、採用論文は低度であった。調査対象とした論文は査読を実施したRCT論文で、客観的評価指標である脳波であるため、科学的根拠の質は高いと考えられる。本レビューの限界として、論文数が少ないこと、バイアスリスクが完全に否定できなかったことが挙げられる。
変更履歴

届出後の届出項目

(届出日から60日経過した場合)販売状況
 販売中  販売休止中
 (機能性表示食品(再届出)である場合)同一性を失わない程度の変更を行う届出食品の届出番号及び同一性を失わないとする理由
届出番号
同一性を失わない理由
(事業者団体等の確認を経た届出である場合)確認を行った事業者団体等の名称
届出撤回の事由